「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:(七転八倒)制作記!( 111 )


2013年 05月 05日

130号キャンバス

f0019379_2115156.jpg

130号のキャンバスを張った。
先頃、超大型のアルミ製のプライヤーを買ったので、はじめて使ったが、これまで使っていた大きいサイズのプライヤーよりはるかに上手く張れた。
一度でシワもなくピンと張れると、なんだかとても嬉しい。
下地を作る前に、何回もポンポンと叩いては満足している。
大型のキャンバスを上手に張れると、何か絵が上手く描けるような気がするから不思議だ。
[PR]

by kotendesky | 2013-05-05 21:07 | (七転八倒)制作記!
2013年 04月 30日

寒いですね

アトリエの温度が上がらない。
とっくに暖房を切る時期なのに最低温度で暖房を入れている。
切ってしまっても、絵には支障はないが、作業開始の時に温度が上がらないと厳しい。
連休中は今の状態が続くと云う。
29日は小樽美術館に所蔵品展を観に行った。
美術館も文学館も、室温を24度くらいに設定しているのだろう、結構冷える。
この美術館は、この時期だと日照があれば室温はすぐに上がる。お日様願いだ。
[PR]

by kotendesky | 2013-04-30 12:48 | (七転八倒)制作記!
2013年 04月 15日

絵のサイズ

f0019379_21332792.jpg


フェルメールの真珠の耳飾りの少女である。
大きさは44.5 cm × 39 cm (17.5 in × 15.4 in)となっている。
結構縦長だ。
記憶では、もう少し小さくてしかもF比率だと思っていた。
この大きさをインチで表示すると今日で身近なのは胸部レントゲンのフィルムサイズだ。
このサイズからするとこの絵は等身大かひと回り小さく描こうとしたのだと思う。

最近、この絵を模写しようと考えている。
この絵の技法は白っぽくしかも透明感のある白色で下塗りをぽってりさせて
その上に透明な色味の絵の具を重ねて行く、スフマートであろう。
ターバンから顔面、首、真珠、襟をはじめコスチュームまできわめて注意深く色を重ねて居ることが分かる。
[PR]

by kotendesky | 2013-04-15 21:19 | (七転八倒)制作記!
2013年 03月 07日

描けない日もあるさ

f0019379_23203898.jpg

まあ、描けない日もあるし、調子よく描ける日もある。
描けない日は、下塗りで良いのです。
そうしているうちに自然と手が描けるように動き出すものです。
キャンバスというのはうまく出来ているもので、下塗りを繰り返した分、良い絵が出来るような気がします。

今日、21ACTという、時計台ギャラリーで発行している、評論誌をいただいた。
荒巻義雄さんが水彩連盟の柳田昭氏を追悼して書いていた。柳田昭さんは、昨年の札幌時計台ギャラリーでの個展を終え、その後体調を崩されたようで、私はその最後の個展でお会いしている。あいにく、自作品を何点も持ってきて指導を受けている絵描きさんがいて、疲れた様子だったので、欲しかった作品集も買えなかったことが心残りだった。
荒巻さんは不在のひとのぬくもり、情感を描くということが一貫していると言うようなことを書いておられた。柳田さんは、水彩連盟の委員であり、安井賞大賞受賞者であり、おそらくそういうレベルの作家さんがアマチュアの絵に親切に意見を言うということはないと思う。素朴で暖かな人柄だった。
『ぬくもり』か…やはり文章家はことばの処方がうまいなあと思った。
[PR]

by kotendesky | 2013-03-07 23:59 | (七転八倒)制作記!
2012年 06月 29日

第二回一線北海道五人展

f0019379_23494982.jpg

作品は『二度目の夏 F町にて』 F100 2012年

30日に搬入です。

7月2日(月)から7日(土)毎日午前10時から午後6時
初日午後5時からオープニングパーティーを開催します。
道展、新道展著名人の方が大勢見えます。
皆さまどうぞおいでくださいませ。
[PR]

by kotendesky | 2012-06-29 23:50 | (七転八倒)制作記!
2012年 06月 29日

完成

f0019379_015267.jpg


部分

30日に搬入です


このところ、昼休みに円山西町の坂を登る習慣をつけているせいか
血圧が低くなった。
今朝測ったら、むしろ低血圧なので、薬を止めている。
意外と血液の状態が改善されて、血管状態も良くなっているようだ。
2,3日様子見である。
[PR]

by kotendesky | 2012-06-29 00:16 | (七転八倒)制作記!
2012年 01月 25日

臼木英之さんのHP

こちら←かっこいい!
[PR]

by kotendesky | 2012-01-25 23:04 | (七転八倒)制作記!
2012年 01月 15日

絵画するというプライド

f0019379_22335.jpg

カラーレーザープリンタを買ったので、ポートフォリオを作りました

絵画を描くということは、対象を描くことです。しかしそのことは写真に写し取るということと
本質的に違います。
絵画の場合は描いたものが目標ではなく描いたものが自立してそこからそのものとして
存在することに意味があるのだと感じています。
「写真のようだね」と言われますが、写真のように描いたものがそのものとして誕生し
そこから時間を重ね始めることが必要なのです。
ですから絵画はものを生み出して行く作業なのだと思っております。


年末、念願のカラーレーザープリンターを買ったので取りあえず作品のポートフォリオを
作りました。尊敬する作家蔡国華さん風のデザインです。
いつも持ち歩いてどんな絵を描いているのと言われたときサッと出します(笑)。
自分で作れるのですから定期券サイズのものも作る予定です。
[PR]

by kotendesky | 2012-01-15 22:35 | (七転八倒)制作記!
2011年 10月 17日

道展に入選しました

4度目の入選です。
f0019379_1384097.jpg
「跡地-汐の記憶」
f0019379_139540.jpg
「追想」
f0019379_1392526.jpg
「交差点-旅人」

今回はF100号3枚を搬入しました。
どれが入選したかわかりません。

誰か教えて。(笑)

一線展の仲間では竹津昇さん水彩で会友賞。会友一年で最短受賞おめでとうございます。
来年の会員推挙に期待。
中村國夫さん入選、とうとう佳作賞。
田仲茂基さん入選、おしくも会友推挙ならず。来年に期待。
西村司さん、順当に入選。
水彩では湯淺美恵さん会友賞。来年の会員推挙に期待。
水彩で小路七穂子さん入選(油彩からカムバック)。
それぞれの秋が始まりました。

18日に飾り付けに行きます。
30日懇親会に行きます。
皆さんお会いしましょう。

※発表時間にネットで見ていましたが10分経っても開かないので、なぜかなあと思いました。
ブラウザがGoogle chromeでしたので、ひょっとしたらと思い、IEに切り替えたらすでに発表になっていたのですね。

[PR]

by kotendesky | 2011-10-17 00:56 | (七転八倒)制作記!
2011年 10月 15日

86道展(2011)搬入数

   搬入数
日本画 34
油 彩307
水 彩100
版 画 35
彫 刻 18
工 芸 51
合 計 545
[PR]

by kotendesky | 2011-10-15 16:32 | (七転八倒)制作記!