(ときどき)個展deスカイ!

kotendesky.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:最新情報( 52 )


2014年 12月 31日

face book

Face bookを始めました。

よろしくお願い致します。
[PR]

by kotendesky | 2014-12-31 16:38 | 最新情報
2013年 01月 21日

お決まりの行動

f0019379_12291995.jpg

このところ、土曜日は行動が決まっている。
午前中に中央区の繁華街に駐車して、歩いて出て、デパートで買い物をして、気に入った展覧会があれば顔を出し、そうでなければ本屋をのぞいたりしながらブラブラする。
キオスクで朝刊を買い、クルマを出して、昼は大抵決まった蕎麦屋に行く。
ゆっくりと蕎麦を食べて、窓から自然を鑑賞するのが心地よい。
忙しかった時分も暇な最近も、土曜日のパターンは同じだ。
これが、ストレスを溜めない処方箋だ。
[PR]

by kotendesky | 2013-01-21 12:29 | 最新情報
2012年 12月 04日

クルマの交代

f0019379_1247042.jpg

スバルフォレスター平成9年12月登録型。
故障はしなかったです。
エンジンは静かでなめらか。
シートもしっかりして、長距離も疲れません。

ただ、こういうクルマが世の中には当たり前になりました。

欠点は燃費が極端に悪いことでしょう。

屋根の上に絵を積むのは便利でした。なにせキャリアが標準装備。
[PR]

by kotendesky | 2012-12-04 12:47 | 最新情報
2012年 10月 31日

円山紅葉

f0019379_12474096.jpg

あるいは黄葉かな?
10月も終わりです。
今週末で道展が終わり、一年が終わったと思うのですが、今年はすでに来年に向けてスタートしています。
また、一年間自分と向き合います。
[PR]

by kotendesky | 2012-10-31 12:47 | 最新情報
2012年 10月 17日

第87回道展開催

f0019379_17464356.jpg

16日に飾り付けに行って来ました。

今年は賞候補にノミネートされたそうです。第一室を追い出されF9C6.gif、二階に移りましたF995.gif
来年は頑張って第一室に戻りたいと強く決意しております。
竹津昇さんが会員に推挙、田仲茂喜さんが会友に推挙されました。
湯浅美恵さんも会員に推挙されました。
もちろんうらやましいです。正直な気持ちはいつかは自分もそうなりたいと思います。
だけど、これがいいんですねぇ。この気持ちをバネに感じて追いつこう、追い越そうと思えなければ、厳しい道展では活動出来ないのです。
道展は、まさに格闘技です。持ち点などのアドバンテージはありません。つねに新たな人たちがやって来ます。その上を行かなければ埋没するだけ。そうはいきませんョ!

本格的に美術の活動を始めて五年目です。さらに充実した活動を心がけたいと思っております。

一年間、苦労をかけたワイフへの罪滅ぼしに、予約しておいた円山地区のお鮨をいただいてきましたF99B.gif
[PR]

by kotendesky | 2012-10-17 17:46 | 最新情報
2012年 10月 13日

道展搬入数

●2012/10/11 第87回道展搬入数について

搬入数
日本画 27
油 彩 316
水 彩 106
版 画 31
彫 刻 22
工 芸57
合 計 559
[PR]

by kotendesky | 2012-10-13 00:27 | 最新情報
2011年 11月 01日

白鳥信之展 銀座で開催

シロタ画廊(東京・銀座)で札幌の画家 白鳥信之さんが2週間にわたり個展を開催する。
11月7日(月)-11日(土)、11月14日(月)-19日(土) いずれも日曜日休み

絵に対する姿勢や、画家として立つという35才当時の決意などがつづられた画集をいただいた。
1945年喜茂別町生まれ。
札幌市南区在住。
画家。
多くの作家がいる中で、本当に清いこころを持ち続けている画家。独学。
白鳥さんの人柄に魅せられて多くの人が寄り集まるのは周知のこと。
作画期間の長いのもこの人の魅力のうちだ。
また、登場する人物の生き方も白鳥さんと人間の奥底でつながっている人たちばかりだ。
いつか自分が描かれるような価値のある存在になりたいと真剣に思わせられる絵ばかりである。
[PR]

by kotendesky | 2011-11-01 00:53 | 最新情報
2011年 09月 20日

石狩市で水彩画展作品公募

北の海
厚田アクアレール
第一回水彩画展公募
応募規定などはこちらです

大賞50万円(1点)
優秀賞10万円(2点)
ほか
[PR]

by kotendesky | 2011-09-20 02:00 | 最新情報
2011年 08月 06日

アメリカ国債信用度格下げ

(Reuters) - The United States lost its top-notch AAA credit rating from Standard & Poor's on Friday in an unprecedented reversal of fortune for the world's largest economy.

S&P cut the long-term U.S. credit rating by one notch to AA-plus on concerns about the government's budget deficits and rising debt burden. The move is likely to raise borrowing costs eventually for the American government, companies and consumers.

うーん、見通しもネガティブという評価です。
[PR]

by kotendesky | 2011-08-06 12:51 | 最新情報
2011年 03月 30日

被災者の支援法

参議院議員の桜井充さんのメールマガジンに
次のような紹介があった
(引用開始)
-------------------------------------------------------------

「被災者生活再建支援法による支援金」と言う制度があって、
住宅が全壊した世帯には、お見舞い金100万円が支給されるのである。
さらに、350万円まで生活費を借り入れられる制度もある。
この場合、最長で5年間借入金の返済を猶予される。このように
制度は用意されているのだが、私たちを含めて、制度を十分理解
していないので、被災地の皆さんの不安が強くなっている。

-------------------------------------------------------------
(引用終わり)

こういった制度は仮設住宅や、公共住宅に入居した後に
必ず必要となる資金だけにこういう制度があるんだよと言う
知識を持っていると、被災者の皆さんの大きな支えとなる。
既存の制度を足がかりに新たな生活を始めながら、地震保険による
共済を受け、長い道のりだが再建を図って行くものだろう。

身近な信頼できる議員などに相談すると解決策が開けるものでもある。
橋渡しは出来ます。
被災者生活再建支援法


問題にはかならず解決策はある
というのが、日産のゴーンの言葉だ。
リーダーシップというものは不安を解消することだろう。
その上で強く引っ張って行くカリスマ性が組織を牽引する
条件だと思う。
[PR]

by kotendesky | 2011-03-30 00:23 | 最新情報