(ときどき)個展deスカイ!

kotendesky.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 10日

今年も「あの季節」がやってきた

何の季節かって?
一年ぶりに櫓の上に登って太鼓を打ちならすのです。

それで、今日は近所の中学生2名の特訓。
f0019379_0564132.jpg
f0019379_0565020.jpg

午後1時からみっちり2時間、本物の太鼓とばちを用いてテープの音楽まで流して
練習です。
自分を含めて3人ですから、だれかがリードをとると他の二名はそれについてテンポを
チェックするということを行いました。
なれてきた頃に、入れ替わりの練習です。
これは打ち手が疲れてきたときに横で「次は俺が打つ」とアピールして、
決まった部分で入れかわる約束があります。
そのタイミングのとりかたを確認しました。
若手ふたりは中学2年生です。昨年も来ました。
才能があるので、長く続けてもらいたいと思っております。

二時間後、まだ練習するという二人を管理人さんに任せて帰宅しました。
腱鞘炎がまた悪化しました(笑)。
[PR]

by kotendesky | 2008-08-10 11:52 | 冗舌亭日乗


<< あまり変わらない      手稲山頂です >>