2008年 07月 24日

油彩の下地

f0019379_0133198.jpg

100号の下地です。その背後には120号の絵が隠れています。
今回は個展まで見せません。
というか、公募展搬入まで完成状況は見せられないのです。
f0019379_0142687.jpg

下地の拡大図。
アクリルで絵の大まかなフォルムを盛り上げています。すでにこの段階で画面のどこに何を描くかが決まっています。
ここまで準備すると、絵の具で描くという作業はかなり楽になります。
下地を丹念に施すとマチエールが出来ているので、表現は絵の具に集中できます。
色の深みも薄塗りでも出ます。
f0019379_015029.jpg

「へーえ、そんなもんすか。」とチーコも言っています。(笑)
[PR]

by kotendesky | 2008-07-24 00:15 | (七転八倒)制作記!


<< 日曜が駄目なら…      帰宅途中の発見 >>