(ときどき)個展deスカイ!

kotendesky.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 12日

東山魁夷:怪異な大版画展

価格が高いのが魁夷大版画展のすべての印象。
はっきり言って版画に160万円は高すぎる。
画商が法外な値段を付けるから庶民は本物を持てないのだ。
文化を普及させる意味でも作家は高い価格を付けなくても生活できるよう税制などで保護すべきであろう。
今の状況では文化を鑑賞者が広めて行くという行為に向かわない。
芸術文化の窒息死だ。
[PR]

by kotendesky | 2008-01-12 00:41 | ギャラリー放浪記


<< みなもの会新春日本画展の私的メモ      木路毛五郎回顧展の私的メモ >>