2006年 08月 11日

油彩に戻りました

久しぶりに油絵を描きました。
秋の公募展の作品です。水彩で色々試した描き方を、デッサンの段階で応用しました。
従来は木炭または鉛筆でデッサンを行い、そこにバーミリオンやウルトラマリーンでデッサンを加えていったのですが、今回からグレーの薄いおつゆ描きで影を描き、その上に少し明るい色を載せて行きます。
画像はカメラを忘れたのでありません。というかデッサン段階では速いので、100号を2時間で比較的堅い絵の具の上乗せまで行ってしまったためです。
今回は雪の微妙な質感に布で固練りの絵の具をお化粧のように塗って行きます。
また、各種実験の結果使えそうな技法も試します。胡粉や方解末、水晶末も使用したいと思います。
[PR]

by kotendesky | 2006-08-11 01:36 | (七転八倒)制作記!


<< 少し出来てきた      アクリル絵の具のこと >>