(ときどき)個展deスカイ!

kotendesky.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 20日

TOKYO strolling #2

f0019379_1756651.jpg

芸大構内の岡倉天心像。八角堂のような所に設置されている。

本日は、上野の芸大陳列館(彫刻部系の企画展)、芸大ギャラリー(収蔵品展・描かれた東京・小磯良平修復画(彼の休息/自画像とともに卒業買い上げ)、少し歩いて桜木の日展新会館で代表作家展。
谷中界隈を歩いて上野駅から地下鉄にのる。下町に詳しい人なら分かるが、この距離は動物園を一周する距離である。地下鉄を乗り換え飯田橋まで行き、後楽園交差点から上り坂を歩いて小石川のトッパン印刷博物館。
業務用インクジェットプリンターの施術を解説していた。オンデマンドのデザインをする人は必見の展示である。
原画やデジタルデータのどこをどう調整するかが分かる仕掛けになっている。

トッパン印刷までが地下鉄から距離があったのででタイムオーバー。
欲張れば、英から近い半蔵門のカメラ博物館にも行けないことはないが時間ギリギリで動くのもシンドイ。
ここで失敗をしたのは、トッパンから有楽町線江戸川橋までの方が近いので歩いたはよいが、
有楽町線は銀座線にも丸ノ内線にも接続が悪いのだ。
考えた末、永田町でホームをつっきって、延々と地下行軍を行いつながっている赤坂見附まで行くという方法だ。
一日パス(710円)を買っているのでどこで乗り換えようがよいのだが、面倒というのはこういう結果になる。
結局、眠気も襲ってきて銀座線で浅草まで荷物を受け取りに戻って、ふたたび銀座線でうとうとと新橋下車。そのまま地下の都営浅草線=京浜線の空港快速に乗車。眠りながら羽田に着く。少し早く付いた理由はビジネスラウンジでスマートホンの充電をする必要があったからだ。搭乗ラウンジでスタバのサンドウィッチを買って4階のビジネスラウンジでトマトジュースを大量に摂取して暖かいサンドウィッチを食う。
[PR]

by kotendesky | 2013-04-20 16:46 | ギャラリー放浪記


<< 光風会展      TOKYO strolling#1 >>