(ときどき)個展deスカイ!

kotendesky.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 28日

個展 存在の余韻が終了しました。

ギャラリー山の手で開催した、『川上直樹展 存在の余韻』は無事終了致しました。
今回の個展は、一線北海道五人展に次ぐ開催で、正直しんどいものでしたが、幸い
ご好評をいただき、感謝しております。
また、作品集も用意しました。
この作品図録はこれまで6年間の作品をほぼ掲載し今後の記憶にとどめるものです。
10年後に開いたとき、自分が退行していないことが確認できれば幸いです。
これから自分の過ごして行く絵画人生のなかで、あのころの作品と今との関係や
制作してきた意味を確認することが図録の大きな役目です。
今の時期に図録を編むことの目的はそのようなところです。

外国では個展を開催するたびに作品集を刊行することが習慣になっていると言います。
私もその慣行が作家としてこの時期を振り返るに値する生活をするために必要なことだと思っております。

応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
明日から、本格的に道展の絵を描きます。
[PR]

by kotendesky | 2012-08-28 22:36 | 個展やGRP展の予定


<< 道展の制作中です      今日もネパール王室で >>