2011年 10月 13日

道展へ搬入!

今日は道展への搬入日だ。
運送屋さんに渡せばそれで終わりだが、今回はかなり脱力感がある。

制作に備えて懸案の高血圧治療や歯科の定期検診などで体調を万全にした。
年齢から考えれば、ここまで高血圧治療を受けなくても良かったのだから良いことと
しようと思う。
歯科に関しては自分は歯科恐怖症で近所に新しい歯科が出来るまで我慢してきた。
ちょうど偏頭痛と歯痛が頻発したので、まず1年以上かけて歯科通院をして原因を徐々に
取り除いてきた。
最近、職場で歯科麻酔の話題になり、自分は結構嫌いではないと言ったら「危ない人」と
言われた。
歯髄に痛い注射をされて2秒もしないうちに痛みが取れてくる快感はなかなか味わえるものではない。
麻酔科という科があるが、自在に状態をコントロールする知識には脱帽する。

この年齢になると、健康で一年一年絵を描けることに感謝しなくてはならない。
健康維持するために、適度な運動と太らない週間を身につけておくことが重要である。

まずは、一段落した。

だが毎年のことながら、これから結構あわただしい道展の季節である。
これが終わらなければ冬がこないという年中行事にすっかりなってしまった。
[PR]

by kotendesky | 2011-10-13 18:00 | (七転八倒)制作記!


<< 86道展(2011)搬入数      近況報告 >>