(ときどき)個展deスカイ!

kotendesky.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 03日

おだやかな正月

f0019379_22432355.jpg
f0019379_22165744.jpg
(写真は真冬のハマナスです。よく残っていたものです。駅前の人通りの多い公園の入り口脇ですが)

年末の29日に最後の仕事が終わり、年末年始は家で過ごした。
こんなにのんびりと過ごしたのは何年ぶりかなあ。
天気もおだやかで暖かく、近年にない静かな正月だった。
2日に一時的に装置の保守のため出勤した。31日に大きな緊急手術があったという。
お疲れ様。


こちらはあまりにのんびりしたものだから、今年の目標がとてつもなく大きなものになってしまったようだ。

まあ、目標だから夢の部分もあるわけで、実現したいなあと思っても、
まずはよい絵を描くことにつきる。よい絵というものは簡単ではない。

昔、受験の時言われたことは、浪人しても飛躍的な成績の伸びは
考えられないというもの。
たしかに、高校の勉強は一年で50点も60点もの伸びは期待出来ないであろう。
その意味では当たっている。

絵の勉強もこつこつと続ける以外に方法はないわけで、ある時一段ステップが上がる
時もあるがきわめて例外的だ。
そうとわかっていても努力する以外に方法はない。
孤独な戦いだ。
ひとつだけ言えることは、怠けないということ。
公募展のためだけに描くというような不純な気持ちで描くのではなく、
描きたいイメージをつねに形あるものにしようとする努力を怠ってはいけない。
功利的に作品をまとめることだけを考えていると将来行き詰まることは目に見えている。
[PR]

by kotendesky | 2011-01-03 22:15 | 冗舌亭日乗


<< さらば朝日新聞      ことしもよろしくお願いいたします >>