(ときどき)個展deスカイ!

kotendesky.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 14日

道展の搬入

10月14日は85回記念道展の搬入日だ。
この日のために道展作家は全精力を作品に込める。
この搬入が終わると一年が終わるなあという実感がわいてくる。

道展生活3年目、落選の期間を含めると5年。
毎年暑い時期から秋の寒さまで、実に気温変化がめまぐるしく変わる。
油彩だから、乾燥時間が予想外に長くなることも考慮しながら
絵を描いている。

アトリエの室温を常に24,5度に維持することで化学変化である乾燥を
制御できる。
温度と乾燥。この関係を体得することで予定通りの制作スケジュールで
描くことが出来るようになる。

朝、運送屋さんに作品を引き渡せばあとは幸運を祈るしかない。

公募展に出し続けると言うことは、計画的に絵を描くという生活リズムを
維持し続けることなのである。
[PR]

by kotendesky | 2010-10-14 01:30 | (七転八倒)制作記!


<< 田仲さん受賞      作品発送 >>