2010年 10月 11日

作品発送

一線展の作品を発送した。
今年と来年は愛知県立美術館で開催されるので
壁面の関係で作品は50号までに制限されている。
号数制限はいろいろ意見のあるところだが、ふつうは
どこの公募展でも150号とか200号などの制限はある。
50号は相当きつい制限だが、この空間に表現を最大に
行うのであるから、作家の力量が見えると思う。
数年に1回程度号数制限を行うのは案外良いことかもしれない。

北海道から応募するには運送費が安いというメリットもある。
本日ヤマト運輸の営業所に持ち込んだが、保険をいれても
2970円と安価だ。
100号クラスだと4000円程度。
業者に払う金額は手数料と搬出運送料が併せて2万円弱
出品料が1万円。

中央の公募展に出品するとこの程度はかかることを明記しておく。
[PR]

by kotendesky | 2010-10-11 20:40 | (七転八倒)制作記!


<< 道展の搬入      蔡國華展2010 >>