(ときどき)個展deスカイ!

kotendesky.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 14日

道展の額装

道展には3枚の絵を出すことになった。
昨夜額装し本日の夕方に集荷される。

4月の終わりに100号木枠を購入し、今年はフナオカのキャンバスに無理に
アクリルの下地をつくりマチエールを重視した。
油性のキャンバスにアクリルの下地を作るには試行錯誤した方法がある。
要するに繊維の中までクリアジェッソを絡ませるのである。そうすると容易に
水性下地は剥がれない。
強靱な水性下地が出来ると、アクリルと胡粉を混合した堅めの下地絵の具をマチエールの
形状を考えながら乗せられる。
強度は所々ガムテープを貼って剥がすというテストをして、確認する。
これでオーケーの結果が出た。
とにかく剥がれそうな部分はアクリルのメディウムで覆ってしまう。
5ヶ月の結果が出るのは18日の昼頃だろう。

公募展の制作を中心に生活していると、自分の絵の進歩の度合いが分かりやすい。
ある程度公募展に合致する表現で描いていると、去年と比べてどの程度の進歩かが
分かりやすい。昨年と比べて後退しないようにするのはもちろんだが、進歩は本当に
わずかなものだと言うことが分かる。
受験勉強と同じですね。飛躍的に成績が伸びると言うことはない。
[PR]

by kotendesky | 2009-10-14 01:09 | (七転八倒)制作記!


<< 道展に入選しました      断念 >>