2009年 09月 11日

一線展に発送

今日、クロネコヤマトで一線美術展に100号の絵を発送した。
保険(50円)を入れて3980円也。
このほかに搬入出手数料や東京都内の荷造りや輸送費に1万815円。
それと、一線美術の場合出品料に1万円がかかる。
帰りの輸送費は来てみないと分からないが、5,6千円かかるでしょうねえ。

地方から全国展に出品するには、東京都内の代理店に搬入出を委託することが
普通の方法。
(詳しい金額を書いた目的は来年のためです。すぐ忘れてしまいますから(笑))
全国の公募展に出品するには最低でこの位かかると言うことです。
中央で作品を比較されて精進しないと、良い作品にはならないと思いますし
現役の時に全国展に挑戦しないと金銭的に無理だとも言えます。

昨年感じたことは、全国展を数多く観ることによって作品に対する考え方も
変わりました。
[PR]

by kotendesky | 2009-09-11 23:12 | (七転八倒)制作記!


<< 栃内忠男さん死去      緊張痛 >>